ウィッグは保管次第で長持ちする

ウィッグは保管する方法が難しいのではないかと感じている人が少なくありませんが実際にはそういったことはありません。まずはシャンプーで丁寧に洗ってから充分に乾燥させるというというのが保管する方法の基本となります。装着している間に頭皮にかいた汗が染み込んでしまう可能性もありますし雨やドリンクなどが付着して濡れてしまう可能性があります。
水気を含んで濡れてしまうことが意外と少なくないため保管するときには充分に乾燥させる必要があります。乾燥させるお手入れが充分に出来ていないとその分だけカビが発生してしまう可能性が高まってしまうため充分に注意することが必要になります。乾燥させるときにはドライヤーを使って乾燥させると傷んでしまうので前もって知っておくと良いです。

カールの巻きつけがきついものは保管に注意

ウィッグは種類に応じて保管する方法をちゃんと変える必要があります。カールの巻きつけ具合がきつい場合は保管する方法に注意することが求められます。ストレートヘアーのものとは違ってヘアスタイルがセットされている状態なのでそのセットされている状態を乱してしまわないように気を配ると長持ちします。専用のスタンドに掛けた状態で保管する場合は毛先が浮いた状態で保管しないようにすることが求められます。
なぜならばカールしている部分の巻きつけが緩んでしまうことがあるためです。保管しておく期間が長くなるとカールの巻きつけが簡単に崩れてしまうため注意する必要があります。保管する方法によって長持ちするかどうかが大幅に違ってきます。少しでも長持ちさせるためには保存に気を遣うことが求められます。

ロングヘアーの場合は絡まりや抜け毛に注意

ウィッグがロングヘアーだと毛が絡まったり抜けたりすることがとても多いです。ですので保管するときにはそういったロングヘアの絡まりや抜け毛をできるだけ防ぐようにするのが良い方法になります。購入して自宅に届けられたら専用ヘアスプレーを全体的にあてるようにします。次に少しずつ先端から毛をとかします。とかしている段階ですぐに抜けてしまう毛については装着した時点で抜けてしまうことになるためこの段階で抜き取っておく必要があります。
専用ヘアスプレーをあててあげれば静電気をふせぐことができる上に毛にツヤを与えることが可能になるため非常におすすめです。専用ヘアスプレーが手元にない場合は代わりにオリーブオイルを塗っても差し支えありませんがオリーブオイル特有に臭いがつくので注意する必要があります。

ウィッグのカラーも豊富に揃えています! ロリータウィッグ特集ページ(常時)。 京都市右京区の西京極総合運動公園近く。 LINE@お友達登録で500円OFFクーポンゲット 合計金額が5,000円以上でも送料無料。 受注から発送まで迅速に対応致します。 ウィッグのことならウィッグ激安通販専門店の当店へ。 お電話でのお問い合わせは10時~17時までとなっております。 おしゃれに合わせたウィッグをこちらでは購入可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加