髪の乾燥対策の悩み

最近の髪の悩みは、乾燥です。
もともと乾燥しやすい髪の上に、季節としても乾燥しやすいので、本当に悩ませられています。

もともと、髪の毛が多い上に、一本一本が細めなのか、乾燥しやすい髪質なのです。
美容師さんにもよく言われていて、乾燥対策をちゃんとするように、と、美容室にいくたびに言われてしまいます。
もともとの髪質に加えて、カラーリングをしていたり、パーマをかけたりして、痛んでいることも原因らしいです。
とはいっても、もう、もとの髪には戻せませんので、どうにかして乾燥を防いで行くしかありません。
乾燥していると、カラーも落ちやすくなったり、パーマもうまくかからなかったりするらしいので、出来る限り乾燥をなくしたいと思っています。

美容師さんから、乾燥対策としてやりなさい、といつもアドバイスもらうことが二つあって、一つがトリートメント、もう一つが乾かすときの注意です。

トリートメントは、美容室で売っているものを使っているのですが、お風呂のときに、コンディショナーをしたあと、トリートメントをつけて、少なくとも5分はおかないといけません。
5分というのは、美容室でトリートメントとかヘアパックをやってもらうときには気にならない時間なのですが、家でやるとなると、結構長く感じてしまいます。
それで、毎回するのがちょっとずつ面倒になって、気づくと何週間もさぼっていてしまったりします。
この面倒くささがちょっと悩みだったりします。
高いものなので、ちゃんとしなければならないなと思うのですが、もうちょっと手軽にできたらいいなと思ってしまいます。

もう一つは、髪の乾かし方です。
美容師さんが教えてくれる乾かし方だと、乾燥を防ぐことができるらしいです。
まず地肌から乾かして、それから髪、という順番です。
さらにはタオルでこするのも髪を痛ませて乾燥させる原因らしいので、できるだけタオルドライはやめてください、と言われています。
でも、これも忙しい中で夜にシャワーを浴びたあとなどは、なかなか守ることができません。
一番やってはいけないのが、ぬれた髪のまま寝ることだそうです。
これが、ちょっと意外ではありますが、髪の乾燥を促進する一番悪いことなのだそうです。
とはいっても、忙しいときや飲み会の後には、どうしても寝てしまったりします。

そのかわりといっては何ですが、毎日朝ヘアオイルをつけたり、デイリー使いの流さないトリートメントをしたりしています。
さらに、最近は暖房が入っているのでよけいに乾燥が気になります。
できるだけのことはやりたいと思うのですが、ちゃんと乾燥対策をしようとするとなかなか難しいというのが、わたしの髪についての目下の悩み事です。